今日は7月3日に開業した ただともひろ胃腸科肛門科でお手伝いでした。

キャップ(フード)あり、鎮痛剤あり、鎮痙剤ありで1件の大腸内視鏡検査を請け負いました。

他に経鼻内視鏡(鼻からの胃カメラ)をetc. etc・・・

盲腸までの到達時間は3分でした。

いい形で挿入し、無痛で早いを実践できたと思います。

ここの大腸内視鏡は細径スコープなので、より被験者にやさしい気がします。


抜去時は、通常観察の後、NBIでも観察。

最近これが結構気に入っています。

気に入っているを越えて、しっかり実用できる、有効利用できるレベルに速く達したいと思います。

NBIについて専門の先生のブログはこちらへ


今日も宣伝のひとこと、

武蔵浦和方面の方は
 ただともひろ胃腸科肛門科 おすすめです!



ひきつづき応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングバナー


↓↓↓医師ブログ多数あります↓↓↓