今日は7月3日に開業した ただともひろ胃腸科肛門科でお手伝いでした。

キャップ(フード)あり、鎮痛剤あり、鎮痙剤ありで2件の大腸内視鏡検査を請け負いました。

お世話になっている先生のところなので、ただただでも気合が入ります。

痛いの「い」の字も言わせないくらいの意気込みで、いつも以上の意気込みです。

盲腸までの到達時間は、3分1秒、2分53秒でした。

空回りしないでよかった・・・


もちろん、時間が重要な要素なのではありません。
あくまで目安です・・・

しかし、今日は、自分のイメージどおりに挿入できたので満足。

時間はそれについてくるおまけのようなものですね。


それよりも、

内視鏡から、電子カルテから、トイレから、待合室まで、

全てが新しいのひとことでした、このクリニック!

開業したてなので当たり前かもしれませんが・・・

それにしても、新しいところは気持ちがいいですね。
きっとこれは受診される患者さんも同じはず・・・

今日は宣伝のひとこと、

このクリニックは経鼻内視鏡もやっています!
武蔵浦和方面の方におすすめです!



ひきつづき応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングバナー


↓↓↓医師ブログ多数あります↓↓↓