今日はキャップ(フード)あり、鎮痛剤あり、鎮痙剤ありの施設で6件の大腸内視鏡検査を請け負いました。

盲腸までの到達時間は、4分44秒、4分58秒、13分、4分1秒、3分6秒、9分27秒でした。

13分の方は非常に残便だらけでした・・・
同じ下剤を同じ量飲むのに、これだけ個人差があるものなのかなぁと、ある意味感心します。



今日の挿入時間の中央値±標準偏差は、
4分51秒±3分55秒・・・

今日のような日は平均だと6分40秒ですので、技術の客観的評価には中央値(median)がいいということがご理解頂けると思います。


引き続き応援よろしくお願いします。

↓↓↓医師ブログ多数あります!↓↓↓
FC2ランキングブログ  JRANKお仕事ブログランキング   ブログランキング:医療介護  医学生.net.blogranking