大腸のポリープをとった場合、ポリープの大きさ、切除した時の感触(出血具合、焼け跡の具合など)により、どうするべきかの意見は様々ですが、以下3パターンがあると思います。

・その場ですぐ切除し、帰宅できる施設(いわゆる日帰り手術)

・その場ですぐ切除するけど入院とする施設(ポリープとったら入院)

・日を改めて後日入院で切除する施設(ポリープあったら後日入院)

どうするべきかの意見は様々です。
どれが
bestと断言するつもりもありません。

Jrank banner

 

切除後の出血はある程度の確率で起こります。

(私も経験ありますが、切除後1週間以上たってからのものもあり驚きました。)

その時に、夜中でも対応できる態勢のある医療施設のほうが「安心」だと私は感じます。
この「対応できる」とは必要に応じて

・即入院できる、
・即入院できても検査は即はできない、
・入院できないが検査は即できる、
・入院できないが翌日即検査できる、
・積極的に他施設に紹介してくれる(紹介状や融通のきくバックベッド的な病院がある)、
・何にも面倒見てくれない。などがあります。


まずは、あなたが検査を受けられる施設の基本的な方針をご確認下さい。
・緊急時の大腸内視鏡のできる医師が常時
oncallである、
・内視鏡専門でない医師の当直日などは対応できない、
・クリニック院長がいつでも対応できるなどなどです。