今日はキャップあり、鎮痛剤あり、鎮痙剤ありの施設で6件の大腸内視鏡を請け負いました。

盲腸までの到達時間は、4分50秒、7分、10分、14分、7分、9分でした。


今日は比較的検査は空いていたのですが、どうしてもあせってしまって、押してしまって、伸ばしてしまっての悪循環におちいりがちでした。

今日は手の空いている時に他のベテラン先生方の大腸内視鏡を見学させて頂いたのですが、

fiberの持つ位置ひとつとっても人それぞれで、

挿入の「クセ」みたいのも人それぞれで、

とっても勉強になりました。

やはり、ここにきてよかった、という感想です。

 

GW明けから通っている施設ですが、外来た診療端末(パソコン)の方も今日で4回目、ボチボチ慣れてきました。

だんだん楽しくなってきています。

引き続き、応援よろしくお願いします。人気ブログランキングバナー