今日は大腸内視鏡検査はありませんでした。

最近の挿入に関して、マニアックな部分を述べさせて頂きます。

あくまでいつもの「感覚」論です。

内容は、fiberを握るグリップ。

僕の持ち方は、机の上の鉛筆を親指と人差指&中指で拾う時のようなグリップです。

手を放せばfiberは落ちてしまうような握り方ですね。

これだと右手が非常に繊細になる感じがするのと、fiberの「重み」を感じられます。

とくに左側結腸ではfiberの重みで腸管内に先端が「落ちてゆく」感覚を大切にしています。


もちろん、このやり方だと、「早い」挿入時間はでませんが、

患者さんには、より「やさしい」と感じています。

如何?

あなたのコメントお待ちしております。

引き続き応援よろしくお願いします。

↓↓↓医師ブログ多数あります!↓↓↓
FC2ランキングブログ  JRANKお仕事ブログランキング   ブログランキング:医療介護  医学生.net.blogranking