今日は、キャップあり、鎮静剤・鎮痛剤(sedation)ありの病院で大腸内視鏡でした。

4例ありましたが、1例は虚血性腸炎の炎症強いためS状結腸までの挿入としたため時間はカウント外です。(炎症のあるときに行うと非常に痛いのです。)

盲腸までの挿入時間は、3分10秒、3分25秒、4分12秒でした。

1/19追記:アンケートは1人のみ回収され、その方は100点を頂きました。
(アンケートをはじめたばかりでうまくシステムがまわっていないようです。)


明日は、キャップなし、鎮静剤・鎮痛剤(sedation)なしの施設です。
そういう環境でも、常に痛くない4分台で挿入できることを目指したいです。