今日はキャップ(フード)あり、鎮痛剤あり、鎮痙剤ありの施設で6件の大腸内視鏡検査を請け負いました。

盲腸までの到達時間は、4分9秒、6分26秒、—、11分、5分49秒、4分19秒、でした。


—は潰瘍性大腸炎の方でS状結腸までのみの観察。

今日の挿入時間の中央値±標準偏差は、
5分49秒±2分47秒でした。

最近は、「早い」(3分以内)を目指してはいません。

患者さんの顔色うかがいながら、丁寧に、快適な(?)挿入を心がけています。

だいたい5分±3分というところですね、それで。



引き続き応援よろしくお願いします。

↓↓↓医師ブログ多数あります!↓↓↓
FC2ランキングブログ  JRANKお仕事ブログランキング   ブログランキング:医療介護  医学生.net.blogranking