今日はキャップあり,鎮痛剤あり,鎮痙剤ありの施設で4件ありました.

盲腸までの挿入時間は,
5分23秒,3分29秒,2分30秒,3分59秒でした.


この数ヶ月の間に,いくつかの大腸内視鏡で有名な施設を見学し,
その施設の「上手な」先生のテクニックを見学しました.

なかなか言葉ではうまく言えませんが,少しではありますが,その成果(効果)がでた今日の大腸内視鏡でした.
Happy!

今日は,それ以外に,自分の大腸内視鏡挿入法を言葉で説明することの大切さを痛感しました.

僕は,これがなかなかうまくできません.

しかし,自分が2000件目で到達した技術レベルを,教え子にはその半分で到達させることができればすごいことです.

それこそ,大腸内視鏡で大切な「技術」なのかもしれません.

そういう説明ができる人は,すごいな,と思う今日この頃でした.

同感の方はクリックお願いします.