今日はフード(キャップ)あり、鎮痛剤なし、鎮痙剤ありで1件の大腸内視鏡検査を請け負いました。

盲腸までの到達時間は、4分10秒、でした。

特に異常なし.

鎮静剤を使わないぶん、細径fiberで細心の注意をはらっての大腸内視鏡です。

ゆっくり、丁寧にやっても、うまくいくときは5分以内ですね。

患者さんは、痛いの「い」の字もなかったと僕は勝手に思っていますが、

こういうのを連発できれば、

鎮痛剤なしでも充分のような気がします。

精進あるのみ、ですね。


自分が子供の頃より世界が暑くなってきたのか,
それともこれを加齢とよ呼ぶのか?
暑さに負けそうな今日この頃です.

ひきつづき応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングバナー


↓↓↓医師ブログ多数あります!↓↓↓