今日はキャップあり、鎮痛剤なし、鎮痙剤なしの施設で2件の大腸内視鏡を請け負いました。

盲腸までの到達時間は、

・・・

測定なしでした。

直腸のみの観察のためと、右半結腸切除後のためカウント外。


そのほか、胃ろう造設を行いました。

ここは人がいなくて、いつもDrひとり(自分ひとり)でやっています。

ちなみに僕が愛用するのは「鮒田式」です。

しかし、やはり、ひとりではやりずらいため、今日は

「カンガルー PEG キット ニュートレックス」なるものでtryしました。

ところが、施行直前にhelpできるDrがきていただけたので、結局二人でやることに。

結果、


「カンガルー PEG キット ニュートレックス」がやりやすいかどうかは、わかりませんが、

Drふたりで行ったことが、一番やりやすかったです。

(印象としては「カンガルー PEG キット ニュートレックス」はやりやすいと感じました。)

クリックよろしくお願いします!   人気ブログランキングバナー