今日はキャップあり、鎮痛剤あり、鎮痙剤ありの施設で9件の大腸内視鏡を請け負いました。

盲腸までの挿入時間は、5分24秒、6分、6分、2分49秒、2分、18分、8分、13分、3分37秒でした。


9件の大腸内視鏡の他に、合間に胃カメラが4-5件あり、全てで午前中ということで、

今まで経験したことのない「密度の濃い」検査時間となりました。

その中でいちばん感じたのは、

自分に足りないと感じたものは、

「集中力」

このひとことに尽きると思いました。


後半はだんだん、無意識のうちに「ざつ」になってしまったとうで、おしておしての挿入となったしまった感がありました。

常勤のDrたちは普段から平均8-9件やっているとのことなので、

自分はまだまだと感じます。


修行あるのみ、です。

が、とりあえず、

今日はお疲れです。


明日もがんばりたいと思います。
応援よろしくお願いします。人気ブログランキングバナー