腸管をのばしてしまったとき、無理して押してtotalできても、自己満足な1例にしかなりません。

Totalしたことに満足してしまっていては上達の道は険しいです。患者さんも痛がっています。

「その一例」でとまってしまいます。

 

上級者にかわってもらい、

どのようにそこから組み立て直して攻めていくか学ぶほうが、その後のあなたの挿入に役立つ場合も多いのではないでしょうか。

「あのときの一例」として、あなたの肥やしになるはずです

もちろんある時期には、自分で最後まで完遂することも大切です。

そのときも、がまん・忍耐を肝に銘じ、自分のイメージする形を目指しましょう。

それもまた、「その一例」ではなく「あの一例」として、あなたの肥やしになるはずです。

賛同されたあなたはクリックお願いします!
人気ブログランキングバナーFC2ばnnerらんきんぐブログ医療介護

医師ランキングブログバナ

Jrank banner