今日は大腸内視鏡検査はありませんでした.

大腸内視鏡をやっているにあたって,気になっていたけれども,なかなかdataとしてなかったことを自分的にまとめてみました.

(一般の方には少しわかりにくく,専門の方には物足りないかもしれませんがご了承下さい.)
賛否両論かもしれませんが,ぜひコメントもお願いします.


目的:
大腸内視鏡の盲腸までの到達時間と検査後の患者さんの満足度に関係はあるか?

対象:
この7ヶ月間で,単一施設で自分が大腸内視鏡検査(TCF)を担当し,検査後アンケートを頂いた105例.

結果:
大腸内視鏡検査における,盲腸までの挿入時間と,術後アンケートによる100点満点満足度において,相関係数0.3007p<0.01
以下で有意な相関を認めました.

結論:
関係はあります.
しかし,5分以内を目指してそんなに急ぐ必要はありません.安全・快適・正確にを念頭に10分以内を意識してやっていきたいと思います.

詳しいdataについてはつづきをご覧下さい.
その前に,なるほど,よくわかったと思われた方は,クリックお願いします.
対象:

200512-20066月,1つ施設(病院)で,

キャップあり,鎮痛剤,鎮静剤あり(maxオピスタン1A・セルシン5mg・ブスコパン1A:症例に応じて調整)

大腸内視鏡検査を施行し,検査後にアンケートを得られた114人中,TCFのなされなかった9例(癌性狭窄6例,IAA2例,詳細不明1例)を除く105例のdata

検査満足度アンケート
アンケートの一部です.


結果:

105人の平均年齢は65±11才 (6723-88(中央値:最小最大))

検査後満足度調査結果は平均89.6±16.2点 (10010-100

挿入時間:5分25秒±332秒 (4分22秒:145-2452秒)
(開腹既往・性別で差はありませんでした.)

大腸内視鏡検査における,盲腸までの挿入時間と,術後アンケートによる100点満点満足度において,相関係数0.3007P<0.01以下で有意な相関を認めました.

満足度-挿入時間の相関図









考察と結論:
挿入時間が早い方が満足度の高い人が多かったですが,10分(600秒)以内の挿入であれば,だいたいほぼ満足(80点)以上の方が大半でした.
基準を一つ上げるのであれば,
6分以内で90点以上が目安と思います.(あくまでこのdataから,つまり僕の大腸内視鏡技術では,です.)

挿入時間が早くても,満足頂けなかった方もいらっしゃいますし,また,20分かかっても100点頂けた方もいらっしゃいます.患者さんの満足度の要因は,これ以外にも検査前中後の説明や病院の設備などなどたくさんあると思います(ここでは省略).

結論として,5分以内を目指してそんなに急ぐ必要はありません.安全・快適・正確にを念頭に10分以内を意識してやっていきたいと思います.

 

ご感想とクリック応援よろしくお願いします。人気ブログランキングバナー


ようやった!と思われた方は,以下もクリックお願いします!