今日はキャップなし、鎮痛剤なし、鎮痙剤あり2件なし2件で4件の大腸内視鏡検査を請け負いました。

盲腸までの到達時間は、4分55秒、10分、4分22秒、6分でした。


今日は自分の大学での大腸内視鏡っだったのですが、人手が足らないためいつもより多めに自分で施行させていただきました。

うちの科では従来、「キャップなし」の正当派(?)が多いのですが、

院生で最上学年となったこともあり、また、

他の人々に、キャップのメリット(デメリット)、キャップを使うとどんな感じか、

などなど、いいきっかけ、になればと思い、ぼちぼちほそぼそキャップありでやっています。

今日の症例は内容的に、後日カンファで提示となりそうだったので、キャップなしにしましたが、

上の先生何人からか、「キャップありでやってみるとどう?」などなど、

好意的(?)、興味あり(?)のような質問がきて少しうれしかったです。

明日もがんばっていきたいと思います。
がんばれ!クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングバナー



おしらせ!!!

ただともひろ胃腸科肛門科、武蔵浦和に本日オープン!!です!