今日はキャップなし,鎮痛剤なし,鎮痙剤ありandなし,で6件の大腸内視鏡を請け負いました.

盲腸までの到達時間は,
4分5秒,11分37秒,7分22秒,8分,7分15秒,2分5秒でした.

(最後の方はS状結腸切除後)

うーん,安定せず・・・

まだまだ修行がたりません.

今日は,「はまった」日でした.

そのわけは...
その前にクリックお願いします.

今日の1例目は調子よく,

使っているfiberはフ〇ノンなんですが,
先週,マイナスなことをコメントしてしまったので,
今日のコメントはフ〇ノンを持ち上げよう!と思っていました...


ところが,以後,はまりました.

特に,4例目の方は,はまりながらも盲腸に到達したけれど,観察しならが抜いてくる時に,スポッズルズルとfiberが抜けてしまい,
抜けた分だけ再挿入するのに,はまること30分・・・

患者さん,申し訳ありませんでした.


となりのブース(検査室)で大腸内視鏡をやっている先生に,

「今日は働き悪くてスミマセン.」と,言ったら,

「先生もはまることあるんだと,ある意味,安心しました.」と,いわれました.

うーん,喜んでいいのか悪いのか...

とにかく,まだまだ,自分は,

「甘い,若い,青い」のだなと,痛感.

名医の道はまだまだながい.


明日以降,もっとがんばりたいと思います.
応援よろしくお願いします.