今日はフード(キャップ)あり、鎮痛剤なし、鎮痙剤ありで5の大腸内視鏡検査を請け負いました。

盲腸までの到達時間4分59秒、7分44秒、4分35秒、1分41秒、3分20秒でした。

7分44秒の方は、今までの4-5回の大腸内視鏡を受けたことがある方で、

いつも鎮痛剤(オピスタン1A)+鎮痙剤(ブスコパン1A)なので、今日も同じで行いました。

時間はかかったのですが、終了後

「何回もこの検査受けているけど、今までで今日が一番ラクだった。」


と、おっしゃってくださいました。

素直に、うれしく思います。

と、同時に、

挿入時間よりも大切なものがある!

と思う一言でした。

ひきつづき応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングバナー


↓↓↓医師ブログ多数あります!↓↓↓
FC2ランキングブログ  JRANKお仕事ブログランキング   ブログランキング:医療介護  医学生.net.blogranking