今日はキャップあり、鎮静剤あり、鎮痛剤ありの施設で5件でした。

盲腸までの挿入時間は、10分、2分45秒、2分21秒、カウント外2件でした。

「内視鏡を左回転しながらは押し進めない」
と、
「いそがず、あせらず、確実に」
を意識してやってみました。


たしかに、急がば回れ、なんだなと実感の2,3例でした。



一人目は開腹手術既往あり、癒着ありでした。
 こういう場合は「定石」方法が使えない場合もあり、どういうやり方がbestかはわかりません。挿入方法に迷いがでます。

あとの二人は、S状結腸までのみの観察でしたのカウント外。
 (下剤は飲まず、浣腸のみして見えるとこまでみる検査です。)