サクッと挿入できると,鎮痛剤なしでも,痛がらない方は多いです.

しかし,たとえ3-4分で挿入できても,鎮痛剤なしだと,「痛い」という人はいます.

自分の力不足を棚に上げて言わせてもらえば,

ある程度は患者さんの素質,緊張の度合い,痛みに対する域値,過去にやったことあるか,などの因子
が関与していると思います.

鎮痛剤使って5分で挿入できても,緊張と痛み(?)のためか,過換気になられた方も経験しています.

鎮痛剤にまさるもの,

それは,「信頼」,であると思っています.


大腸内視鏡,奥が深すぎます.

コロノ助は,鎮痛剤使用の有無は患者さんが選べて,それぞれに対応できる大腸内視鏡医を目指しています.
ひきつづき、応援よろしくお願いします。人気ブログランキングバナー