今日は黒フード(キャップ)あり、鎮痛剤あり、鎮痙剤ありの施設で3件の大腸内視鏡検査を請け負いました。

盲腸までの到達時間は、4分、2分55秒、—、でした。

—は,だいたい20分くらいの時点だったと思いますが,SDあたりで途中で中止しました。

中止したことは「いい判断だった」と信じていますが・・・

その後,同期たちにもこの話をして,みんなで数少ないこの経験を共有しました.

今日は時間がないので,後日書かせていただこうと思います.

ひきつづき応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングバナー


↓↓↓医師ブログ多数あります!↓↓↓