ブログをはじめて約5ヶ月.

その間,ずっと,大腸内視鏡の盲腸までの到達時間を記録してきました.
決して,「早い」がすごいとは言いません.しかし,ある程度の客観的指標にはなります.

はじめの頃は,「挿入時間」ばかりに気がとられ,「早い」をめざしてしまってましたが,

数々の先輩に教えを頂き

(技術的にもメンタルにも)

現在は,あせらず,ていねい,確実に,おごることなく,日々精進を意識してやっています.
大切なのは,「無痛で快適,安全で正確,かつ早い」と考えています.


挿入時間は,平均値で出すべきか?中央値で出すべきか?などなど,表現の仕方に???と感じることもあります.

(平均値は,いわゆる「平均」で一般的なものですが,たとえば一例長くかかったものがあると全体として高くなってしまいます.
中央値は,全症例を挿入時間で並べたときに真ん中にきた人の挿入時間です.←たぶんこっちの方がこの場合はいいと思います.)

ここ5ヶ月のdataをupします.平均はだいたい5分,中央値は4分です.
200511-200603 CF data
まだまだ頑張りたいと思います.

満足度調査ですが,集計が滞ってしまっていますので,近日中にupしたいと思います.


ひきつづき応援よろしくお願いします。人気ブログランキングバナー