今日はキャップ(フード)あり、鎮痛剤あり、鎮痙剤ありの施設で9件の大腸内視鏡検査を請け負いました。

盲腸までの到達時間は、1分、2分、2分37秒、5分30秒、1分46秒、3分37秒、2分15秒、6分、4分35秒 人気blogランキングでした。

Sものばさず、Tものばさず、体位変換もなしだと3分以内、
S伸びてもどしてorTのびて体位変換してもどして、だと3-5分、
SもTものばしてしまって6分、
でした。


名無し先生
ご来訪andコメントありがとうございます。
個人的には、バイタルの落ち着いている方への「緊急」大腸内視鏡の必要性は???と感じていますが、頼まれればします。

昨日は下剤も浣腸もなしでした。しかし、出血部位の特定・止血には至りません。と、いうか無理です。

入院して全身評価して、状態が許せば普通に下剤内服後の検査がいいと思っています。
先生はいかがでしょうか?


本郷メディカルクリニック 鈴木先生
ご来訪andコメントありがとうございます。また、ご来訪頂けまして光栄and恐縮です。
先生のHP見させていただきました。
胃カメラ&大腸内視鏡の同日施行はそうなってしまうんですね・・・

最近は、先生の内視鏡を見学させて頂いた時の衝撃とインスピレーションを大切に、大腸内視鏡をさせてもらっています。

またこれからもご来訪、ご指導、ご参加よろしくお願いします。



引き続き応援よろしくお願いします。

↓↓↓医師ブログ多数あります!↓↓↓
FC2ランキングブログ  JRANKお仕事ブログランキング   ブログランキング:医療介護  医学生.net.blogranking