今日はキャップあり、鎮痛剤あり、鎮痙剤ありの施設で5件の大腸内視鏡を請け負いました。

盲腸までの到達時間は、4分2秒、10分17秒、7分14秒、6分48秒、5分14秒でした。


昨日の施設と違って、のんびり雑談しながらの検査で、すこしほっとしました。

(昨日のところにももっともっとなれていきたいと思っています。)


この施設では午前中は胃カメラを請け負っているのですが、

今日は、オリンパスさんより、経鼻内視鏡をかりることができ、

この病院でお初の経鼻内視鏡をやらせていただきました。

(経鼻内視鏡、鼻からいれる胃カメラです。)

一人目の患者さんの評判を聞き、次第に外来の看護婦さんやコメディカルの方々が、内視鏡室をのぞくようになり、

次の検査の時おしえて!という感じで、

院内でのつかみはOKでした。

最後は一人の看護婦さんは自ら志願するほどとなりました。


従来の胃カメラに比べて多少のわずらわしさはありますが、

結構患者さんからの問い合わせもあるようで、

needsに対応できるようにしていきたいなと思います。

応援よろしくお願いします。人気ブログランキングバナー