このブログを読んでいただき、どうもありがとうございます。

私は、大腸内視鏡をたくさんしています。年間1000件以上です。
以前の検査で挿入不可(奥まで入らなかった)人、入ったけれども激痛だった人、不安の強い人等々、いろいろな方がいらっしゃいます。

その中で、年一回、必ずこられる方達もいます。

潰瘍性大腸炎の患者さんです。
特定疾患の継続申請書のためもあり、検査を年一回受けなくてはならない方が多いのですが、この病気を長年患っている人ほど、検査を楽に受けようと私のところにきます。
毎年のご指名、どうもありがとうございます。感謝の気持ちで、頑張って担当させていただいております。

この方々から、その時々の治療経過などをヒアリングしているのですが、
ここ数年、広島の方で、かなり治療効果のいい、そして、良心的な漢方治療があることを聞くようになりました。

その施設名は、スカイクリニック、です。
クリニックの潰瘍性大腸炎に関するページはこちら

約2000人の潰瘍性大腸炎患者さんの治療に当たり、かなりの治療成績らしいです。
それ以上に感銘を受けたのは、自由診療にありがちな、暴利ムサボリ経営ではないという院長先生のお人柄です。

最終的には、あなたの自己判断、自己責任でおねがいしますね。

私も次回の東京での説明会には参加したいと考えております。