武神先生 今日は本当にありがとうございました。

私は52歳で初めて大腸内視鏡検査を受けました。その体験がこれから受ける方の後押しになればと思い、また武神先生への御礼の意味も込めて書かせて頂きます。


私は一カ月半くらい前から下痢の症状が続き、近所の胃腸科に行きました。問診のあとお腹の触診でしこりがあるという独り言のような先生の声を聞いてどきどきしました。そして一週間後に注腸(バリウム検査)をしましょうということになりました。「注射(鎮静剤)をするのですか。」との私の問いに、「します」との返事でした。


実は私は数年前に予防接種を打ってからその場で急に具合が悪くなった経験があり、それ以降注射や薬に対して恐怖を感じるようになっていました。

怖さのあまりインターネットでいろいろ調べ、
そして武神先生のブログを見つけたのです。本当に幸運でした。武神先生はブログの中で鎮静剤なしでも内視鏡検査ができるとおっしゃっていました。希望が持てました。

私は武神先生にもうひとつ気になっていたことを問い合わせメール
しました。それは、私の症状にはバリウム検査の方が合うのかということでした。

武神先生は驚くほど早く返信をくださり、
どんな症状でもバリウム検査より内視鏡検査の方が良いということでした。


ただともひろクリニックで武神先生を指名させていただき、
人生初の大腸内視鏡検査となりました。

指定された時間に受付を済ますと、
看護師さんが検査の人専用の待合室に案内してくれました。部屋はとても明るくきれいで空気清浄器、血圧計、給茶器、たくさんの雑誌がありました。ほどなく名前を呼ばれて更衣室で着替えて待合室に戻りました。5分ほどして、ベッドのある部屋に行き、看護師さんがいろいろ尋ねて下さり、心が落ち着きました。とても優しくて安心感のある看護師さんでした。

そしていよいよ検査室に入って行きました。
緊張で脈拍も異常に早くなりましたが、武神先生の顔を見てホッとしました。
ブログの写真と同じ笑顔で待っていてくださいました。検査台に乗って左側を下に寝ました。「鎮静剤なしでもできますからね~」と優しく声をかけて下さったので心から安心しました。

とても怖がりの私ですが、鎮静剤なしでもほとんど痛みを感じることなくできました。

結果は異常無しでした。思い切って内視鏡検査を受けて本当に良かったです。

安心して任せられる先生に巡り会えて、今後も怖がらずに検診を受けることが出来ます。

武神先生どうもありがとうございました( ^ ^ )