今日は自分の大学で,キャップ(フード)あり、鎮痛剤なし、鎮痙剤ありで2件の大腸内視鏡検査を請け負いました。

盲腸までの到達時間は,10分と5分でした。


時間は,後輩に解説しながらなのでこんなもんです.
しかし,今日は,全くの鎮痛剤なし(麻酔なし)にもかかわらず,しっかり自信を持って「無痛」でできたと感じられる挿入でした.

患者さんも来年以降は自分が大学にいないことを知っており,

来年からの先生のいくとこいきますんで,教えて下さい...

と,うれしいこといってくれました.
(進路は未だ未定なもので・・・)

コロノピストとして,最高のお褒め言葉です.
どうもありがとうございます.

もちろん,よろこんで,
あなたの大腸の一生の主治医にならせていただきます!


引き続き応援よろしくお願いします。

↓↓↓医師ブログ多数あります!↓↓↓
FC2ランキングブログ  JRANKお仕事ブログランキング   ブログランキング:医療介護  医学生.net.blogranking