昨年刺激を受けた本のbest3をupさせて頂きます.

第3位はバビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

あの有名な「金持ち父さん・・・」の100年昔からある本です.

資産形成の普遍的極意が書かれています.
これを読むと,金持ち父さん的な思考や,今ある様々な投資関係の本のファンダメンタルがとてもよく分かります.

多くの投資関連本では持ち家は「負債」としてお勧めしないものが多いですが,この本は「安らぎの場・パワーの源になる」として推奨してる点が一番気に入りました.

教えてくれたT先生,どうもありがとうございます.