今日はキャップ(フード)あり、鎮痛剤あり、鎮痙剤ありの施設で9件の大腸内視鏡検査を請け負いました。


盲腸までの到達時間は、3分50秒、4分45秒、3分15秒、4分17秒、4分15秒、3分59秒、4分04秒、5分18秒、2分17秒、でした。


今日は大きく「はまる」ことなく、比較的順調でした。


しかし、ひとりの方は、痛がらせてしまって反省です。

鎮痛剤をうった後、胃カメラそして即大腸内視鏡だったのですが、

検査後の結果説明時、

「胃カメラは飲んだのも覚えていませんが、大腸内視鏡は痛かったので覚えています。FC2ランキングブログ

といわれてしまいました。

うーん、

反省です。

やはり、「挿入時間」と「満足度(快適度)」は相関しないのでしょうか・・・・

ぜひこちらをご参照ください。
(つまらないかもしれませんが、内視鏡Drむけです。)

午前中でこれ以外にGFも5件あり、ハードな日でした。


最近このブログに玄人Dr(職人Dr)のコメントを頂いております。
どうもありがとうございます。

ぜひほかのコロノピストDrもコメントもよろしくお願いします!

もちろん、大腸内視鏡に関することなら、一般の方、コメディカルの方、どなたもいつでも歓迎です!

病気の相談、ご自分で選んだ施設をどう思いますか?等については、時間を見つけてお返事させていただいておりますが、

「◯◯に住んでいますが、いいとこ教えて」的なものにはお答えできかねますのでご了承ください。



応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングバナー