今日は大腸内視鏡検査を1件行いました.

患者さんは60歳代の女性,

5年前にどこかのがんセンター(くらいの大きな病院)で大腸内視鏡を行い,途中までしか入らず.ポリープを指摘されるも放置.

今年4月に近医で大腸内視鏡を受けるも,やはり途中(横行結腸)までしか入らず.ポリープは一部とったけどまだ大きいものは残っている・・・.

そんな感じで,当院紹介となりました.


希望により鎮痛剤を使ったのですが,
ここにはオピスタンはなく,セルシンのみ.

(セルシンやドルミカムは鎮痛効果はなく,鎮静効果のみ)
(オピスタンは鎮痛効果ありのため,好みです.)


聞いてみると開腹手術歴はなし.

いざ,検査!(少し気合が入ります.)
盲腸までの到達時間は9分.

ぼちぼちです.

その後ポリープを切除し無事終了.

引き続き明日もがんばっていきます.応援よろしくお願いします。人気ブログランキングバナー