今日はキャップあり、鎮痛剤あり、鎮痙剤ありの施設で大腸内視鏡を請け負いました。

この施設においては、請け負っているというよりは、勉強させて頂いているという言葉の方が適確かもしれませんが・・・

盲腸までの挿入時間は、6分、6分、6分、3分40秒、8分42秒、5分5秒、6分でした。


昨日は不調でしたが、何となく、戻しつつあるような手ごたえを感じられたので、ちょっと安心できた大腸内視鏡検査でした。

午前中に上記の大腸内視鏡7件のほか、胃カメラが4-5件ありましたが、

先週よりは全体的な数が少なかったこと、

3回目になり、少しは慣れてきたこともあり、

少しずつ、楽しみながらやれるようになってきました。


午後は外来でしたが、肛門疾患をmainに勉強させて頂いております。

ひきつづき、応援よろしくお願いします.人気ブログランキングバナー