今日は初出勤の施設で大腸内視鏡を請け負いました.

キャップあり(!?),鎮痛剤あり,鎮痙剤ありだったのですが,キャップが「黒」でした.

こんなキャップもあるの!?と思いましたが,tryしてみると,透明なものに比べ

違和感ありまくり,

視野も狭くなる印象もあり,

その後は,キャップを内視鏡にねじ込んで,ほとんど使いませんでした.


透明のものないですか?と聞くと,

ありません,のひとことのみ・・・


ちょっとにがーい初出勤でした.


盲腸までの到達時間は,11分,5分,9分40秒,4分40秒


もうひとつ,おどろいたことに,

検査終わって,所見用紙の記入をしようとしたら,

所見用紙には,「到達時間」の欄があり,

しかも,検査を見ていた技師さんにより時間が記入されていました!!

びっくり!


いろいろな施設があるもんだ.

いろいろな御流儀があるもんだ.

(まだまだ勉強の余地ありまくり・・・)

と,感心した大腸内視鏡検査日でした.

今後とも応援よろしくお願いします.人気ブログランキングバナー