今日は新しい施設で大腸内視鏡(大腸カメラ)を請け負いました。

キャップあり、鎮痛剤あり、鎮痙剤あり

内視鏡を専門的に行っている施設で、みんな黙々と内視鏡をこなしていました。

盲腸までの挿入時間は、4分19秒、3分39秒、4分56秒、5分1秒、10分、10分でした。

新しい電子カルテ

新しいシステム

などなどに戸惑いながらの大腸内視鏡でした。

今日はもうクタクタです。

そこでやっぱり、応援クリックお願いします!   人気ブログランキングバナー