今日はキャップあり、鎮痛剤あり、鎮痙剤ありの施設で5件の大腸内視鏡(大腸カメラ)を請け負いました。

盲腸までの挿入時間は、2分48秒、3分34秒、4分11秒、7分55秒、—でした。


測定なしは、下血のためのQQでした。

今日は、この施設には珍しく、若い人ばかりでした。

60歳、54歳、75歳、52歳、73歳(挿入時間と同じ順です)

今日のだけだと、年齢と挿入時間は比例はしていませんが、7分の方は開腹手術の既往があったことをふまえると、

やはり、50代はやりやすいと感じました。

ひきつづき、応援よろしくお願いします。人気ブログランキングバナー