今日はキャップあり、鎮痛剤あり、鎮痙剤ありの施設で5件の大腸内視鏡(大腸カメラ)を請け負いました。

盲腸までの挿入時間は、4分53秒、—、5分9秒、3分28秒、—でした。


測定なしは、SigmoidscopyとS状結腸の大きい腫瘍のポリペクのためでした。

施行理由は、検診で便潜血反応で引っかかった、体重減少などなどでした。


ここは、誰に教えるわけでもなく、大腸内視鏡(大腸カメラ)を行っているので、挿入に集中して行えます。


応援よろしくお願いします。人気ブログランキングバナー