今日は,キャップなし,鎮痛剤なし,鎮痙剤なし1件,あり1件で,大腸内視鏡(大腸カメラ)を請け負いました.

盲腸までの挿入時間は,

...

...


挿入しつつ,後輩に挿入方について教えていたので,特に計りませんでした.

(10分以内であったと思いますが,少しairが入りすぎ,おなかを押してもらいました.)


ここ(大学病院)は,やはり,いわゆる,大腸内視鏡を学び途中(とくにビギナー)もいるわけで,

そういうDr達には,なるべく早く上手くなってほしいと思っています.

もちろん,彼ら本人のため,患者さんのため,です.


そんなわけで,
ご理解の得られる患者さん(多くは外来である程度面識のある方)のときはお願いして,少し解説しながらやらせていただいております.

賛否両論,いろいろあると思いますが,

自分もはじめは初心者だったわけで,

どんな,名医,権威のDrも初心者だったことはあるわけで,

一般の方々のご理解をいられることをいつも祈りつつ・・・

応援よろしくお願いします。人気ブログランキングバナー



これが大きい病院で大腸内視鏡を受けるデメリットの一つではあると思いますが,

反対にメリットとして,何かあったときは,

「他院へ紹介します.」

ではなくて,連続してその病院でしっかり見てもらえることだと思います.

(どちらを選ぶかは,あなたの自由です.)