今日はキャップ(フード)あり、鎮痛剤あり、鎮痙剤ありの施設で4件の大腸内視鏡検査を請け負いました。

盲腸までの到達時間は、1分59秒、7分21秒、1分53秒、2分53秒、でした。

2番目の方は帝王切開・虫垂切除後、癒着ありでした。

ほか、いい感じです。
今週の前半がうそのように・・・


ここは10月オープンのクリニックで、ものが新しく、きれいで、しかも広くて、うーんとってもいい環境です。

内視鏡はNBIが標準装備、これもだんだん常識になっていくのでしょう。

診察室の椅子も、イタリア製っぽいので非常にかっこよく、かつ座り心地サイコー、寝心地もサイコーです。

患者さんの椅子ももちろんサイコーでして、長居してしまう人頻発の診察室でした。

受付もきれいどころをそろえているって感じです。


これならリピーターが増えるんだろうな・・・
でも、初期投資もすごいかも・・・

「勝ち組」はこうしてできていくのか、と感心するばかりです。


同業者先生
ご来訪andコメントありがとうございます。

午前中にCFするための下剤の方法で一番気に入っているのは、
前日は早めの夕食、その後下剤1.8Lor2L内服(以降の飲水free、飴OK)、です。
他にも、半分のみ前日で、当日(早)朝から残り半分というのも結構いけます。

一度お試しください。(感想もお願いします。)




引き続き応援よろしくお願いします。

↓↓↓医師ブログ多数あります!↓↓↓
FC2ランキングブログ  JRANKお仕事ブログランキング   ブログランキング:医療介護  医学生.net.blogranking