今日はキャップ(フード)あり、鎮痛剤あり、鎮痙剤ありの施設で2件の大腸内視鏡検査を請け負いました。

盲腸までの到達時間は、4分、7分、でした。

2例目は脾彎曲で、押してもうまくきいていないな、と思いつつも、仰臥位をめんどくさがっていたら、うまくいかず、
遅い判断で仰臥位へ。

その後、横行結腸ものびて腹押ししてもらいました・・・。

早い適切な判断が必要ですね。



この方は、僕と同じ年で、家族歴がないのも僕と同じ、

しかし、それなりの大きさのポリープがありました。

こういうのってあまり気分よくないです。


引き続き応援よろしくお願いします。

↓↓↓医師ブログ多数あります!↓↓↓
FC2ランキングブログ  JRANKお仕事ブログランキング   ブログランキング:医療介護  医学生.net.blogranking