今日はキャップあり、鎮痛剤あり、鎮痙剤ありの施設で7件の大腸内視鏡検査を請け負いました。


盲腸までの到達時間は、4分53秒、3分49秒、2分43秒、3分23秒、9分39秒、3分46秒、—、でした。

—は、ご高齢のためSigmidscopy(浣腸だけしてS状結腸までのみの観察)。


最近このブログに玄人Dr(職人Dr)のコメントを頂いております。
どうもありがとうございます。

ぜひほかのコロノピストDrもコメントもよろしくお願いします!

もちろん、大腸内視鏡に関することなら、一般の方、コメディカルの方、どなたもいつでも歓迎です!


応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングバナー