今日はキャップなし,鎮静剤なしの施設で大腸内視鏡でした.
(鎮静剤なしの施設のため,使用する施設に比べてめちゃくちゃ回転が速いです.)

盲腸までの到達時間(一番奥までの挿入にかかった時間)は,

3分30秒,4分16秒,2分44秒,6分10秒,7分46秒,4分19秒でした.
(2件は他人が挿入できないものを交代したもののため時間計測なしです)


今日の検査は,キャップの有無に意識してやりました.

  • 正直なところ,キャップがなくても,入れる空気の量は最小限に抑えることは可能と感じます.
  • ただし,あったほうが,ラクだし,ポリープ切除等はやりやすい場合が多いですね.
  • 昨日の便塊騒動(?)は非常に珍しいことと思います.

 

それよりも,鎮静剤について

  • 鎮静剤なくても,無痛で行く方もいますが,やはりあったほうが,より「快適」だと思います.
  • 鎮静剤なしではカメラの入っていく「違和感」,おなかの膨らむ感じ,カメラがおなかの中にあること,はしょうがないと思うのですが,これも含めて「痛み」であれば,鎮静剤を使った方がいいのかもしれませんね.
  • ただし,そのあと仕事があるとかの諸事情により,また,しっかり見ていたいかどうかなどにも関係するでしょう.

大切なのは

患者さんであるあなたが選択権を持てること.

の一言に尽きると思います.

同意頂けましたらクリックお願いします.