消化器がん検診に関する全国集計のHPをご案内します。
胃がん、大腸がん、食道がん、肝胆膵検診の
陽性率や
検診でがんが見つかった人のstage(病期)などなどへのリンクです。

専門的すぎて難しい方は、図(グラフ)のみでもご参照ください。


ちなみに、
大腸がん検診の陽性率(大腸癌発見数÷受診者数)は、

0.13%です。

1000人に一人が検診により大腸がんが見つかるということです。
ちょっと安心しましたか・・・