大腸内視鏡をやっていて、患者さんからかけられる「言葉」について書きたいと思います。

うれしい言葉。

 ・今日はラクだった!
 ・来年もお願いします。
 ・先生は若いのに、上手だね-。
 ・先生、とても早いですね。(初めての請け負い先で初めてのNsに)
 ・先生の名前教えてください。
 ・また今年もお願いします。(1年ぶりの患者さんに)

普通の診療所等や一般的な外来と違って,大腸内視鏡はたいていの人は年1回しか受けないと思います。
この少ない回数の中で,リピーターができてくれるのはとてもうれしい限りです。
やっぱり、喜んでもらえるととってもうれしいし、やりがいになります。

いやな言葉。
 ・まだですか、まだですか。

言われたことあるのですが、「痛い!」よりも、この方がなえてしまいますね。

まだまだ修行がたらないようです。

ひきつづき応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングバナー

↓↓↓医師ブログ多数あります!↓↓↓
FC2ランキングブログ  JRANKお仕事ブログランキング   ブログランキング:医療介護  医学生.net.blogranking